【心霊スポット】栗山の泣く木_20201005

動画

#心霊スポット凸 #泣く木 #夕張郡
2020年10月に北海道夕張郡栗山町にある心霊スポット「栗山の泣く木」を訪れた動画を公開。

1932年に室蘭本線の栗山トンネル沿いの道路拡張工事を行う際、邪魔になったハルニレの木を伐採しようとすると、まるで人が泣くかのような声を上げたという。
さらに伐採を進めようとすると事故が起き、結局この木はそのまま残した形で道路拡張工事は進められた。
このハルニレの木こそ泣く木で、その曰くには様々な説がある。
一つには現在の栗山町で開拓時代に幹線道路や鉄道路の開発が行われた際、市来知集治監の政治犯が多く駆り出され、過酷な環境で彼らが亡くなった際、掘削中のトンネル側のハルニレの木の根元に埋められたのであるという噂。
他にも土工から乱暴をされた女性がこの木で首をくくったという噂、アイヌの娘と開拓民の青年が周囲から結婚を反対されこの木で首をくくって心中したという噂など、さまざまな伝説や曰くのある木で、昭和のオカルトブームの頃には付近の交通事故をこの木と関連付けてセンセーショナルに報道されたこともあるという。

現在たっている木は二代目であり、初代は1954年の洞爺丸台風で上半分が折れた後、1970年に国道234号拡張工事の作業員が酒の勢いに任せ伐採してしまったという。
その後、泣く木の種から発芽したと思われる若木を二代目の泣く木として植え、さらに祠を祀るなど、慰霊が行われている。

なお、当の作業員には死亡したという噂も流れたが、実際には生存していたとのこと。

◆栗山の泣く木
所在地:〒069-1501 北海道夕張郡栗山町桜丘

【募集】オススメの心霊スポット、珍スポット、教えたい怪談、不思議な話があれば以下のメールアドレスにお送りください。
frogmouth.inquiry@gmail.com

◆YouTubeチャンネル:この動画のチャンネルです
http://ur0.link/PLc2

◆Twitter:一番活発に活動しています

◆ツイキャス:たまに外配信します
https://twitcasting.tv/nekospa555/

◆ブログ:ごくたまに更新します
https://frogmouthsociety.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました