霊の仕業か、神の悪戯か?歴史ある心霊スポット「空素沼」を探索 【心霊?】

動画

元禄元年(1688)突如として水が沸き、現れたという「空素沼(からすぬま)」。
子供の霊や、動物霊などが出没するという噂がある古くからの心霊スポットだ。
住宅街の中、沼の周囲だけが鬱蒼とした森で覆われ、昼間でも不気味な雰囲気が漂う。

この沼には龍神が住んでいると言われ、古くから怪現象の絶えない場所だったという。
神社が建っているのは龍神を祀るためだろうか。

また、この沼で泳ぐと「足を引っ張られる」「絶対に浮かんでこない」などの言い伝えがあり、「空素沼」という名前も「帰らずの沼」が変化して名付けられたという説もあるという。

沼を探索し、ほとりで一人検証をするはむに異変が。
また、霊の仕業か神の悪戯かもわからない不思議な現象も起きていた。

心霊エンタテインメント系YouTuber「金曜の夜」です。メンバーは「はむ」「きくらげ」の2人。地元の心霊スポットを中心に、怖い噂がある所に出没します。ご意見、ご依頼等はTwitterのDMへ。

Twitter→https://twitter.com/kin_yoru

※当チャンネルは探索や肝試しを推奨するチャンネルではありません。これらの行為はすべて自己責任であり、トラブルや霊障、損害など一切の責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました