ホラアカ心霊/廃墟マップ 武尊神社

関東

武尊神社

【ほんとうにあった呪いのビデオ23】に収録されたことで有名になった廃神社。

と言われていますが、実は廃神社ではなく、活動の目途が立たないために休んでいる状態というのが真相。

読み方は字からは想像できませんが、ほたかじんじゃです。

その後、狩野英孝の番組や、動画配信でとりあげられて、廃神社としての認知度はかなり高いものとなっています。

ただし、ここは群馬県のみどり市にある廃神社なんですが、武尊神社という名前自体は郡馬県内だけでも多数あるので誤解のなきよう。

一見したイメージでは荘厳な印象が強く、かなりの歴史があるように見えますが、建物自体はそうでもありません。

元々は草木ダムを造る際、現在の草木湖にあたる地域にあったものを移転した神社です。

しかし、保障を受け移転はしたものの、住民も大半が移転を余儀なくされたため、氏子や参拝者が減り、維持ができずに休んでいるとのこと。

建物の作りを見る限り、割とお金をかけて作っているようですから、御神体の刀剣もそれなりのものがあったようですが、刀なので何かあっても困るのでさすがにそれは神主さんが回収したそうです。

怪現象として、和太鼓の音がするというものがあるんですが、その話のもとであろう和太鼓も移転時に記念として納められた様子。

ただ、2018年の時点では和太鼓の皮張りは破られて、台座は階段のところに転がされているものの存在したんですが、2021年1月以前にはなくなっていたそうです。

とはいえ、クレジットが撮影時であれば、2020年に撮影された画像では台座の上に和太鼓が乗っている状態で撮影されているので、時系列ははっきりしません。

2018年9月ににゾゾゾが訪れた際の和太鼓は破れた状態で台座に乗っており、壁には落書きがないんですが、2020年3月には壁に落書き。

同月のキャプテンチキンハートの定点では破れが酷くなっているようでした。

さらに同月のとぅるんとぅるんの動画では太鼓が汚れてきていて、反対側の破れてない面には勇者そーすい参上の文字。

壁にもそーすいの落書きが多数あり、本人なのか、知り合いなのか、アンチなのかは自分は勇者そーすいのリアルの人と為りを知らないので、判断できません。

これに関しては、本人がやってないと言ったとしても、自分には判断できないですが、そーすいパヨクとか書いてあるのでアンチなんでしょう。

動画をアップした日が撮影した日ではないので厳密ではないですが、2018年の9月から2020年3月の間に勇者そーすいのアンチか何かが荒らしていったんでしょうね。

また、オカルト部が2020年7月に生配信、2020年8月の2 of KIND【ツーオブカインド】の動画には太鼓が映っており、2020年10月のオカルトスイーパーズの動画ではなくなっています。

ということは、撮影時期にもよりますが、2020年7月から2020年10月の間に誰が何のためにかわかりませんが、持ち出されているようですね。

もっとも、逆になくなってるはずの太鼓の音が聴こえたら、それこそ怪異ですけどね。

もうひとつ有名なのが、管理していた老婆の霊とカップルの話で、多分【ほんとうにあった呪いのビデオ23】の話。

あるカップルが武尊神社に肝試しにきて、帰りに交通事故で亡くなるんですが、カメラの映像に老婆が映っていたというもの。

その老婆は武尊神社の管理をしていた人で、交通事故でなくなっているという話らしいです。

【ほんとうにあった呪いのビデオ23】に収録されて以降、一気に広がった噂なんでしょうね。

ただ、近所の方のコメントではTBSの番組でいい加減に紹介されて、昼に参拝に来る分にはいいけど、夜中に騒がしくされて迷惑しているとのことでした。

結論としては、現状活動を休止しているだけの神社なので、夜中に勝手に中に入るのはやめましょう。

武尊神社動画

ゾゾゾ

オカルト部

超有名心霊スポットと呼ばれる群馬県武尊神社へクロ戌氏とともに行く【前編】

呪いのビデオに取り上げられたために心霊スポットになった武尊神社、その理由をクロ戌氏が推測。【後編】

チキンボールチャンネル

光主任チャンネル

マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました