ホラアカ心霊/廃墟マップ 花魁淵

中部
スポンサーリンク

花魁淵

花魁淵は山形にある滝で、おいらん淵、オイラン淵と表記されることが多い史跡。

地元では銚子滝と呼ばれていて、花魁淵という呼び名は五十人淵、五十五人淵と同様に俗称。

武田の隠し金山の秘密を守るため、工事に従事した者たちをみな殺しにすると決め、宴で相手をさせていた55人の遊女もろとも宴台を落として殺したというのが由来というのが主流な説。

もう一つの説が足手まといだった坊主と遊女55人を殺害したというもの。

ただし、この時点では五十人淵、五十五人淵であり、花魁淵ではなく、場所も現在花魁淵と呼ばれている場所ではない。

花魁淵と呼ばれるようになったのは、どうやら明治に入って水源地を作るために訪れた人物が、淵を見ておいらんが化粧して夜店の前に出ているようと形容したのが原因っぽい。

多分、伝説として語られている55人の遊女を殺した話と、その言葉が紐づけされ、花魁淵となり、由来も統合されてしまったんでしょうね。

実際、いま花魁淵と呼ばれる場所よりも藤尾橋の付近というのが事実とされていて、慰霊碑がいまの花魁淵にあるのは移転したため。

また、下流にある丹波山村には引き上げた遊女たちの供養のために55体の木像があるんですが、水害で失われたため、現在あるのは昭和末期に再建されたものになっています。

そんな由来のある場所なので、やはり遊女関連の怪異が多く、夜に訪れると遊女の霊が現われ、手招きをするとか、米軍が飛行中に遭遇したなんていうものまで。

また、歌声が聴こえるという噂もあります。

ただし、花魁淵は現在土砂崩れ等を理由に明確に立入禁止となっており、本来の藤尾橋の方も立入禁止となっています。

昨今、明確に立入禁止となっている表記されている場合は逮捕されるケースも出てきているので、肝試し気分で訪れる場所ではないでしょう。

過去の動画で楽しみましょう。

花魁淵動画

悠遠かなた

心霊スポット研究所

水曜日の怪談

心霊気違

空神真実

マップ

注意事項

本サイトでは心霊スポットや廃墟の動画、地図を紹介していますが、あくまで情報として楽しむことを目的としており、実際に訪れることは推奨しておりません。

基本的に動画をアップされている方々は、きちんと許可をとっていたり、下調べ等をして、自己責任で心霊スポットや廃墟を訪れています。

一般の方が面白半分に訪れた場合、不法侵入等の犯罪になったり、廃墟となっている場所は不審者やアウトローな方々がいることもあり、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

また、実際に霊障を受けてしまうこともありえるので、実際に訪れるのはおやめください。

中部
horror1をフォローする
スポンサーリンク
ホラアカ心霊スポット/廃墟マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました