うらめし屋

YouTube
スポンサーリンク

うらめし屋

2020年n8月にチャンネル開設して、やたらと名前を見るなあと思っていたら、2021年の2月下旬の時点でチャンネル登録者が2万人越えてたチャンネル。

チャンネル登録者数がすべてではないですが、おもしろいと思われなければ登録もされないし、すぐに解除されてしまうので、すごいことだし、評価が高い証拠でしょうね。

特に第四夜の事故物件と大十夜の幽霊病院の人気が高く、10万再生されてるものもあります。

もっとも、病院の方に関しては、どこかのディレクターが難癖つけた上で誤考察したにもかかわらず、謝罪という名の上から目線の言い訳をするなんてことがあったせいもあるんでしょうけど。

個人的には幽霊病院の動画も霊かどうかは別として、十分おもしろかったです。

メンバーはビクさん、しょうさん、ゆうくんの3人で、一応テロップも色分けされています。

結構同時にしゃべってしまうことが多いので、色分けのメンバーがわかった状態で見ると、意外に便利ですね。

レポーターのビクさんがオレンジ、ディレクターのしょうさんが青、カメラマンのゆうくんが緑となっていますが、晃かな場合は白のままなことも。

特別枠的に人形のうらめしくんというのが登場するんですが、それはテロップがピンクで表示されるのと、怪現象は赤で表示されるようです。

また、役割としては前述の通りですが、現場ではバラバラに行動することも多いので、それぞれがレポーターであり、カメラマンもこなしています。

このチャンネル、何がおもしろいって以前は霊感があったっぽいビクさんがまったく霊を感じないため、平然と色々するんですが、実は色々起きているところ。

後続のふたりが慎重なのに、ビクさんはガンガン進むし、何か起きてるのは気付いているけど、何が起きてるのかわかってない。

コメディ作品とかで、本人は気付いてないけど奇跡的に回避し続ける人みたいです。

MISTの撮れ高大魔神上野みたいに怖くないんじゃなく、本人だけ理解してないっていうパターンはかなり斬新じゃないかと。

いまの構成でもおもしろいですが、もうひと化けしそうな予感のするチャンネル。

うらめし屋
ビクさん/しょうさん/ゆうくん/うらめしくん(人形)
チャンネルホーム
うらめし屋Twitter
ビクさんTwitter
ゆうくんTwitter
しょうさんTwitter
うらめし屋Instagram

コメント

タイトルとURLをコピーしました