スダマキダン

YouTube
スポンサーリンク

スダマキダン

魑魅奇譚(すだまきだん)からスダマキダンに名前を変え、活動しているチャンネル。

2019年9月からの活動なので、古参というほどではないですが、登録者は2021年8月時点の約2年で3万5千人のベテラン勢。

ただ、おもしろいのに話題になりづらいチャンネルでもあったんですが、ぶっちゃけ名前が打てなかった人が多かったんだと思います。

実際、SNSや掲示板等では魑魅魍魎の魑魅なので、ちみきだんと読んでいる人や、すだまきだんという読みはわかっているのに、漢字がわからないから話が嚙み合ってない人たちとかいましたから。

自分も2021年5月にそのことをつぶやいていたので、チャンネル名の変更が本当に行われて驚きました。

さすがに自分のつぶやきで変わったとは思ってないですけどね。

メンバーはイッセイ、あかり、うい、ヒデ、あいり、ユージ、ヨッシーと製作サイドの風也Dの8人と大所帯。

ソウというメンバーもいたんですが、2021年8月に脱退しました。

基本的に心霊系YouTuberは兼業が多いので、本業の状況や、方向性や優先度とかに違いが出てしまうので、脱退は普通にしょうがないんでしょうね。

メンバーのリーダーはイッセイこと国沢一誠。

叔父と一緒にヒカリゴケというお笑いコンビとして活動していましたが、現在は怪談師として活動。

ただし、スダマキダンが年内に登録者50000人を達成しなかったら怪談師引退とのこと。

怪談師としても知られていて、特に位牌に映る少女の話は自身の携帯電話に画像があるため、実話なだけに怖い。

他に特筆すべきは女性メンバー。

Twitterアカウントにスダマキダンをつけているのはアイリこと日下愛梨だけですが、ウイこと根本羽衣、あかりことみづきあかりの3人ともきれいなので、目の保養になるんじゃないかと。

日下愛梨は自分のチャンネルを開設したものの、自己紹介だけで2ヶ月経ってしまい、他のチェンネルにコラボ出演している姿を見かける機会の方が多いかもしれません。

男性メンバーだと北海道に拠点を移したため、北海道支部を名乗っているヒデこと西島英斗が活動的。

最近はよくイッセイとツイキャスをしている様子。

前述のメンバーはタレントのような活動をしているようですが、他の男性メンバーふたりはそういった活動はしていないようで、浪花が拠点ということ以外よわかりませんでした。

で、あとの制作の風也D。

Dは当然ディレクターのDで、編集やら裏方なんかを担当している人。

Twitterを見ている限りだと、なんか熱い人な印象。

ちょっとよくわからないのが、個人的なイメージだとディレクターの方がメンバーより上の立場なイメージなんですが、どうやらメンバーのリーダーであるイッセイの方が上っぽい。

マウント的な意味ではなく、リーダーのイッセイとメンバーの間にクッションみたいに風也Dがいるようなスタイルなんですかね。

動画コンテンツとしては、初期はバラエティ色が強く、2年目に入って生まれ変わった新章突入後は怪談を語る『怪談』、心霊スポットを巡る『探索編』、いわゆる検証とか深堀りをする『究明編』に力を入れてる様子。

タイトルの前に[Ep]とついているのが通常の心霊系、[Hk]とあるのは北海道支部の動画となります。

気をつけて欲しいのは、最近ガチにこだわる視聴者が増えていますが、スダマキダンはドラマやフェイクドキュメンタリーが混ざっています。

一応、タグでドラマとかフェイクドキュメンタリーと表記されているので、色々言う前にタグを確認してみてください。

スダマキダン
イッセイ/あかり/うい/ヒデ/あいり/ユージ/ヨッシー/(制作)風也D
チャンネルホーム
スダマキダンTwitter
イッセイTwitter
あかりTwitter
ういTwitter
ヒデTwitter
あいりTwitter
ユージTwitter
Twitter
風也DTwitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました